2019-08-17

【リフォーム】ダイヤモンド“おまとめ”で

最初にチェーンのお修理でご来店いただきましたU様。
引き続き、リフォームのご相談・ご注文をしていただきました。(ありがとうございます!)


まず、ひとつめは、お持ちいただいたプラチナのダイヤモンドリングを18金のリングに。
ずっと着けておられるシンプルなゴールドリングに重ね着けされたいとの事。


U様からのキーワードは、『きれいめな感じで、ジュエリーっぽく』『シンプル』『使いやすい』という事でしたので、0.33カラットのダイヤモンドを4本爪で留め、しっかり目の2ミリ幅アームと組み合わせました。ミル打ち、つや消し加工などもなしで直球勝負!石座も低く作り、引っ掛かり軽減です!
出来上がりを着けて頂き、重ねずけがカチッとはまり、ホッと一安心です。


ふたつめは、お持ちだったダイヤモンドのペンダントを(0.09ct、0.1ct、0.15ctのサイズ違い)、
片耳ピアス×3個に…お持ちのピアスと色々と組み合わせできるように、こちらもシンプル仕上げです!



今年に入ってから、リフォームのご依頼をたくさんいただいております。ありがとうございますっ!
今後、秋冬に向けての新作製作も並行してやらなければいけないので、通常よりも製作期間を頂く場合がございます。こちらの都合で大変申し訳ございませんが、ご理解いただけると幸いです。
今後ともよろしくお願いいたします。

2019-08-11

3カラットのローズカットダイヤモンド

4月の大丸神戸店でのイベントで、お話しさせて頂いたO様。
その時にご興味を持っていただいたローズカットダイヤモンドで、リングを作らせていただきました。

大きさ、形、色、柄などの、ざっくりとしたO様のお好みを教えて頂き、その時に僕が走り書きした内容はこんな感じで…


『しっかりとした大きさのものを、人差し指か中指に』


『形はペアシェイプかオクタゴン、オーバルでもいいかも』


『色はレッド・ブラック・グレー、パープルっぽい色もお好み』


『柄や模様、色の変化など個性ある石もオッケー』


その後のO様との会話の中で拾ったヒントやワードを引っ提げて、石探しをスタートさせましたが、ビッグサイズのローズカットダイヤモンドはなかなか出回っていないようで…苦戦…(ここまでの大物は今までチェック外でした…汗)
そして色々な取引先に相談して、やっと出会えたのが、色はレッドとグレーの混合、形はペアシェイプ、カラットはなんと3.36カラット!!!

光が入ると透明感もあり、レッドとグレーが混ざり合う個性派。
個性ある石なので、石座の淵のミルグレインは今回はなしに。
全体としてぽってりとした肉厚な仕上がりになっています。
いつも、作っている0.3~0.5カラットのダイヤモンドと比べるとこの差!
あまり作り慣れていない大きさなもので、石座の厚みや大きさ、アームの形状など、
ひとつずつO様にご確認いただきながら、慎重に慎重に製作を進めていきました。

O様、この度は何度も足を運んで下さり、ありがとうございました。今回作らせて頂いたリングも、お気に入りのひとつにいれてくだされば嬉しいです。色々と石の話をしてくださり、教えて下さり、とても楽しい時間でした。また、ご興味を持っていただけるような石を見つけて参りますので、その時はご報告させていただきます!

2019-07-28

【別注】承ります。

あるお客様からお問い合わせいただきました、オパールネックレスの石替え。
1ヵ月ほどかけて、少しずつ集めてみました。


ルビー・サファイア・エメラルド・ターコイズ・タンザナイト・グリーントルマリン・アクアマリン…
どれも魅力的な石ですが、タンザナイト、グリーントルマリンはお店での扱いが少ないので、特にオススメです。

このようにルームのオリジナル商品については、お客様ご希望の【別注】も承っております。
お気軽にご相談くださいませ。

2019-07-15

婚約指輪&結婚指輪 #103

先日、無事N様にお渡しできました、婚約指輪と結婚指輪。
婚約指輪は【ドレス ア ドレス】のメドレーダイヤモンド、結婚指輪は【ルームオリジナル】のひよりになります。
3組(ブログ#101  #102)続けての“ひより”のご紹介になりますが、N様はマット仕上げをお選び頂きました。素材は写真左が18金イエローゴールド、右が18金シャンパンゴールドになります。

メドレーダイヤモンドリング…様々な形をしたダイヤモンドを横一列に配置。
シンプルなデザインながら遊び心のあるリングです。この2本の重ね着けも相性良いです。

重ね着けをした時の、ほどよいボリューム感。普段使いから、結婚式などの特別な席まで…幅広くお使いいただけると思います。

N様、この度はルームで大切なリングを選んで下さり、ありがとうございました。
色々とお話しをお伺いし、試し着けされる中で、お二人にぴったりのリングだと思います。
末永くお使いいただければ幸いです。Happy wedding♪

ブライダルリングの詳細がwebshopからもご覧頂けるようになりました→コチラ

2019-07-13

ハニーカラーのローズカットダイヤモンド

ホームページをご覧頂き、北海道からお問い合わせいただきましたH様。
気になられていたローズカットダイヤモンドをリング・ネックレスのセットでというご依頼でした。
(ありがとうございます!)
ローズカットはひとつひとつ、色や形状が異なる為、なかなか同じ石でセットでというのは難しいものですが、偶然、5月の仕入れ会で見つけた、同色で大きさの近い“ハニーカラー”4石の手持ちがあり、そのうちの2石を使い、ご提案・製作をさせて頂きました。


透明感もあり、しっかりとダイヤモンドの色も映え、綺麗に仕上がっております。
(このご時世にあたりまえですが…)神戸の小さなお店で手作りしたものが、遠い地で着けて頂けると思うと何だか嬉しい気持ちになりますね。

2019-07-11

【リフォーム】長崎で見つけられたラピスラズリ

M様ご夫婦で長崎でのご旅行中に見つけられたラピスラズリ。
ご結婚記念日に奥様へのプレゼントとして、リングを作らせていただきました。
デザインのベースは、オリジナルのローズカットダイヤモンドリングを参考に…
ラピスラズリはダイヤモンドと違い、高さ(厚み)のある石でしたので、ぽってりとした石座で包み、
着けられた時に高さが気にならないように工夫致しました。
18金ゴールド、マット仕上げになります。

2019-07-08

結婚指輪 #102

今回ご紹介する結婚指輪は、N様ご夫婦にご注文いただきましたリングになります。
偶然にも、前回の#101に続く、ひよりリングの“鏡面”仕上げ。
なんだか、最近はきらりと光った鏡面仕上げの波が来ているような…気もしますね。
(実際は半々ぐらいかな…)
つるつる綺麗なリングを着けて、使い込み、ご自身の味を出していくのが楽しみ!
と言われるお客様も多いです。


N様のお選びになられた素材は、ご主人様が(右)18金ホワイトゴールド、
奥様が(左)18金シャンパンゴールドのダイヤモンド3石セットになります。
1ミリの間隔をあけてセッティングされたダイヤモンドはバランスよく、オススメです。

着けて頂いた写真も撮らせていただきました。ご主人さま20号のお指がしっかり!
リングの着脱に最初はドギマギされていましたが、慣れられましたでしょうか???
男性のお客様は、リング初めての方も多いので、皆さま同じです!ご安心を!すぐに慣れるものです。
また、いつでもお立ち寄りくださいませ。お待ちしております。末永くお幸せに!

ブライダルリングの詳細がwebshopからもご覧頂けるようになりました→コチラ