2017-08-27

ブライダルリング #43 LovenoteとSallyの比較

オリジナルの『Love note』リング。先週無事、M様にお渡しできました。
素材は18金シャンパンゴールド・マット仕上げ(写真左)をご主人様が、
プラチナ・鏡面仕上げを奥様がお選びいただきました。
形は合わせて、素材違い+仕上げも変えて、各々お好みのものを…というのが
最近のRoom流です♪
M様、先日はご来店ありがとうございました。ご主人様のサイズはいかがでしたでしょうか?
また、気になられることがございましたら、いつでもご相談くださいね。
Happy wedding♪末永くお幸せに。
ところで、ルームの中で究極のシンプルなマリッジリングといえば、
Roomオリジナルの“Love note”リング(写真上)とdress a dressの“Sally”リング。(写真下)

似ており、混同されるお客様が多いので、特徴をまとめてみました。


Love note リング
・形状、表面は少し丸みがある
・幅は2.4ミリの1型
・素材はプラチナと18金イエローゴールド、ピンクゴールド、シャンパンゴールド、
ホワイトゴールドの5種類から選択
・仕上げは鏡面・マット仕上げの選択可
・ダイヤモンドをセッティングできる


Sallyリング
・形状、表面は平べったい
・幅は1.7ミリと2.6ミリの2型
・素材はプラチナと18金イエローゴールドの2種類から選択
・仕上げは鏡面仕上げのみ
・ダイヤモンドをセッティングできない


どちらもシンプルなリングなのですが、指に着けて頂くと違いが
分かりやすいかと思います。ぜひ店頭でお試しくださいね。


Roomのウェディングリング