2018-02-18

ブライダルリング #64

今回ご紹介させて頂くI様には、ナチュラルカラーのローズカットダイヤモンドリングをエンゲージリングとして選んで頂きました。
光の加減で移り変わる上品さと、同じ色・形のないナチュラルカラーダイヤモンドは、“世界に1つだけ”。そういった意味ではエンゲージリングにとてもぴったりなのではないでしょうか。
0.8カラットのダイヤモンドが、グレーからグリーンにゆったりと煌めき、神秘的でもあります。

そして、マリッジリングにご主人様は『Land』(写真左端)、奥様は『Hiyori』(写真中央)です。
Roomオリジナルのリングとなります。奥様が細めのリングを、ご主人様は幅のあるリングをご希望でしたので、緩やかなフォルムが似ているランドリングとひよりリングをご提案させて頂きました。
素材を揃えることでペア感がよりアップです!(今回はピンクゴールドになります)

さらに奥様のひよりリングは、素材は違えどダイヤモンドリングとの相性もばっちり。重ねづけにはおすすめの細さです。
受けとりもおふたりで来て下さったので、写真を撮らせて頂きました♪大きさのあるダイヤモンドも、ナチュラルカラーだと控えめで優しさを感じます。
I様、ご遠方から足を運んで頂きありがとうございました!ご紹介で初めてお立ち寄りいただき、“ひとつだけの”ダイヤモンドを選んで頂き、勝手に運命を感じております(笑)
紹介して頂いた京都のお客様にも感謝感謝です!!Happy wedding♪末永くお幸せに。