2021-01-31

【リフォーム】昼はエメラルド、夜はルビー

そう呼ばれるアレキサンドライト。日光の下で青みがかった緑色、ろうそくの灯などの白熱光の下では赤紫色に変化する、カラーチェンジストーンの中で、最も有名で希少な石です。

今回リフォームのご依頼いただきましたK様が、おばあ様より受け継がれたジュエリーのひとつです。元のリングについていましたメレダイヤモンドも再利用し、18金の繊細なフォルムのリングに仕上げました。

太陽の下では、ブルーグリーン…

白熱灯の下だと、このような色に変わります。
不思議です…この石がジュエラーに特別視される理由がわかりますね。

2021-01-28

【リフォーム】オーバル型のルビー、北九州より

昨年に、はるばる北九州より旅行を兼ねてご来店いただきましたK様からのご依頼です。
お持ちのルビーを用いて、マット加工のゴールドのリングへ…というお話を頂きました。
透明度の高いルビーで美しいです!素材は18金ゴールドになります。



特にリングを着けたときの引っ掛かりを気にされておられたので、爪留めではなくフクリン留めにし、石座をできるだけ低く納めるようにしました。

最初にご来店いただいた以降はすべてメールでのやり取りでしたが、お品をお送りしたときに“イメージ以上にとっても可愛くて…”と喜んでいただきうれしい限りです。

2021-01-24

【リフォーム】透明感“5割増”ペンダント

鮮やかなピンク…こちらの石は、ピンクトルマリン。
秋からいくつかのリフォームのお話をいただいていたH様のペンダントになります。

石の形が個性的でしたので、その形を生かすべく石座の1辺を空けて留めてほしい…といったご希望でした。素材は10金ゴールドです。


1辺を空けるだけで、何だか透明感5割増のような、ふわりと軽やかなイメージになりました。それにしても、大きなピントルなのです。20ミリほどあります‼

2021-01-22

【マリッジリング】このような時だからこそ

残念ながら、昨年から続くコロナ禍で、結婚式や大勢で集まるお祝い事を延期されるお客様のお話を、よく耳にします。しかし、入籍のお届けを出された証に、ひとまずリングを…とご相談いただくお客様が近頃増えてまいりました。
ご来店が難しい遠方のお客様には、メールや電話で直接やり取りしながら、サンプルをご自宅へ送らせていただいたり、ご来店いただけるお客様にもできる限り密にならぬよう、余裕をもってご相談の時間を割り当てて、ご対応させていただいております。お気軽にご相談ください。

Room『ひより』18金ピンクゴールドダイヤモンド付き・18金シャンパンゴールド


piece『Tige』18金ハニーゴールド(鏡面)・18金ホワイトゴールド(マット)

Room『みなも』10金ホワイトゴールド(マット) 別注品

2021-01-17

【リフォーム】大切な婚約指輪を再び

昨年の秋ごろ、津市よりお立ち寄りいただきましたお客様。ネットでたくさん調べていただいたようで、ありがとうございます!
お持ちの婚約指輪は背の高い、立て爪リングでしたので、中々出番がなく…
大切なリングなので、着けられる機会を増やしたいとの、ご相談いただきました。

あまり華奢すぎるのも…というお話でしたので、リングのアーム部分は2ミリ幅に設定し、
その2ミリを活かすため、Roomお得意の叩き込んだ「Yukihira」模様をご提案させていただきました。このような仕上がりです。

ダイヤモンドは、0.42カラット。しっかり映える大きさです。

石座はプラチナ、アームは18金ゴールド。2カラーの個性あるリングに仕上がりました。
全行程、手作業で作り上げています。



昨年秋にご家族皆さまでお立ち寄りいただいたのですが、(仲良しご家族で素敵でした!)ご遠方という事もあり、出来上がりのリングは直接お渡しできず…残念ですが、ヘビロテで着けていただけると嬉しいです!

【営業のお知らせ】兵庫県下は緊急事態宣言発令中ですが、Roomはマスクの着用やアルコール消毒、店内の換気などの感染拡大防止策を遵守しながら営業を行っております。
営業時間(11時~19時) 定休日(火曜日・水曜日)
その他、臨時休業はHPのトップページに掲載しますので、ご来店前のご確認お願いいたします。