2019-08-26

結婚指輪 #104

何度かマリッジリングの下見に足を運んで下さったE様。ご検討いただいた結果、
オリジナルの【ナインティー】シリーズに決めて下さいました。ありがとうございます♪

元々、奥様がダイヤモンドの入っている結婚指輪をお探しでしたので、
90度ひねったリングにダイヤモンドをセッティングした【ナインティーダイヤモンド】を奥様に、
ダイヤモンドなしのタイプをご主人様にご提案させていただきました。

11石のダイヤモンドが表面から側面へ流れるように入っています。
この動きのある留め方が、通常のエタニティーリングとは違い、良いアクセントになります。


素材は、2本ともにスッキリなイメージのプラチナになります。
メンズも、角を残したシャープな形なので、
しっかりとした手にも違和感なく着けてくだる方が多いです。

E様、この度はお二人にとって大切なリングをルームで選んで下さり、ありがとうございました!
メンテナンスや刻印追加、サイズ直しなど、お困りごとがございましたら何なりとご相談くださいませ。Happy wedding♪

ブライダルリングの詳細がwebshopからもご覧頂けるようになりました→コチラ

2019-08-17

【リフォーム】ダイヤモンド“おまとめ”で

最初にチェーンのお修理でご来店いただきましたU様。
引き続き、リフォームのご相談・ご注文をしていただきました。(ありがとうございます!)


まず、ひとつめは、お持ちいただいたプラチナのダイヤモンドリングを18金のリングに。
ずっと着けておられるシンプルなゴールドリングに重ね着けされたいとの事。


U様からのキーワードは、『きれいめな感じで、ジュエリーっぽく』『シンプル』『使いやすい』という事でしたので、0.33カラットのダイヤモンドを4本爪で留め、しっかり目の2ミリ幅アームと組み合わせました。ミル打ち、つや消し加工などもなしで直球勝負!石座も低く作り、引っ掛かり軽減です!
出来上がりを着けて頂き、重ねずけがカチッとはまり、ホッと一安心です。


ふたつめは、お持ちだったダイヤモンドのペンダントを(0.09ct、0.1ct、0.15ctのサイズ違い)、
片耳ピアス×3個に…お持ちのピアスと色々と組み合わせできるように、こちらもシンプル仕上げです!



今年に入ってから、リフォームのご依頼をたくさんいただいております。ありがとうございますっ!
今後、秋冬に向けての新作製作も並行してやらなければいけないので、通常よりも製作期間を頂く場合がございます。こちらの都合で大変申し訳ございませんが、ご理解いただけると幸いです。
今後ともよろしくお願いいたします。

2019-08-11

3カラットのローズカットダイヤモンド

4月の大丸神戸店でのイベントで、お話しさせて頂いたO様。
その時にご興味を持っていただいたローズカットダイヤモンドで、リングを作らせていただきました。

大きさ、形、色、柄などの、ざっくりとしたO様のお好みを教えて頂き、その時に僕が走り書きした内容はこんな感じで…


『しっかりとした大きさのものを、人差し指か中指に』


『形はペアシェイプかオクタゴン、オーバルでもいいかも』


『色はレッド・ブラック・グレー、パープルっぽい色もお好み』


『柄や模様、色の変化など個性ある石もオッケー』


その後のO様との会話の中で拾ったヒントやワードを引っ提げて、石探しをスタートさせましたが、ビッグサイズのローズカットダイヤモンドはなかなか出回っていないようで…苦戦…(ここまでの大物は今までチェック外でした…汗)
そして色々な取引先に相談して、やっと出会えたのが、色はレッドとグレーの混合、形はペアシェイプ、カラットはなんと3.36カラット!!!

光が入ると透明感もあり、レッドとグレーが混ざり合う個性派。
個性ある石なので、石座の淵のミルグレインは今回はなしに。
全体としてぽってりとした肉厚な仕上がりになっています。
いつも、作っている0.3~0.5カラットのダイヤモンドと比べるとこの差!
あまり作り慣れていない大きさなもので、石座の厚みや大きさ、アームの形状など、
ひとつずつO様にご確認いただきながら、慎重に慎重に製作を進めていきました。

O様、この度は何度も足を運んで下さり、ありがとうございました。今回作らせて頂いたリングも、お気に入りのひとつにいれてくだされば嬉しいです。色々と石の話をしてくださり、教えて下さり、とても楽しい時間でした。また、ご興味を持っていただけるような石を見つけて参りますので、その時はご報告させていただきます!